中国に住んでいてインターネットを使っている時に見たいサイトが開けなくて困ったことはありませんか?
YouTube、Twitter、Facebook等々数え上げればキリがありませんし、見たいと思うサイトほど見られないと感じます。ですが、そんな問題も「GAppProxy」を使用すれば解決できます。こちらのページにGAppProxyの設定方法を載せておきました。設定方法はそこまで難しくないと思うので、中国でインターネットを使うことに不便を感じているという方はぜひお試しください。特にこれといった費用もかかりません。

アクセスランキング ブログパーツ

QQLive

2010年06月11日

先日、PPLIVEを紹介しましたが、今日はQQLiveの紹介です。

さすがは中国様。ワールドカップ全試合生放送です。

〓〓〓〓〓〓〓追記〓〓〓〓〓〓〓〓

このエントリーを書いている時に調べてみたらQQLiveだけじゃなくPPLIVEも全試合生放送しそうです。
リンク先にはそれぞれのワールドカップの放送予定が書かれています。

QQLive
http://live.qq.com/worldcup/worldcup.html

PPLIVE
http://2010.pptv.com/zhibo/

見比べていないのではっきりとは言えませんが、HDライブ放送なんて書かれているのでPPLIVEの方が画質は良さそうですね。でも、PPLIVEの方が広告はうざいです。
日本対イングランドの強化試合の時はPPLIVEで見ましたが、スポーツ放送でも十分に見られるレベルでした。ただ、私のパソコンはしょぼいので絵が音よりも遅れているためHD画質で見るのは諦めましたが。
まあ中国では普通に有線テレビで全試合放送してくれるから問題ないんですけど。

〓〓〓〓〓〓〓追記ここまで〓〓〓〓〓〓〓〓

PPLIVEと名前が似ていますが、QQLiveはペンギンマークのQQメッセンジャーでおなじみのTENCENTSという会社がやっているインターネットテレビです。有名企業ですね。

まあソフトの紹介はそれくらいにして、早速インストールから設定までの解説をしていっちゃいます。

ダウンロードは右側にある「立即下載」からです。
http://live.qq.com/

Screenshoot_005インストーラーを起動してクリックしていき、上記の画像まできたら訳を参考に自分の必要なものにチェックを入れてください。

Screenshoot_008下のチェックは外しておいた方が無難です。

Screenshoot_011いくつかタブがありますが、赤丸で囲んだところがワールドカップのタブです。
ちなみに左から、おすすめ、テレビ局、映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、W杯、検索です。


続きを読む


ケイタ at 01:39コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ニッポンテレビ

2006年08月24日

今回は「QQ直播(QQLive)」というソフトの紹介です。
このソフトはすごいです。なにがすごいってこのソフトを出してる会社がすごい。騰訊という会社が出しているんですけど、この会社は他にも「QQ」という中国で最も使用されてるであろうチャットソフトなんかも出しているので、「QQLive」のユーザ数もすごいです。この手のソフトはユーザー数が多ければ多いほど見やすくなりますからね。

それと、有名な会社だからなのか他のソフトにはない番組もいくつかあります。
「超級女声」という社会現象まで巻き起こした番組とか、宮崎駿のジブリ映画とか。ただスポーツ番組はいまいちっぽいです。
こちらが番組表になります。

それではQQLiveの解説なのですが、このソフトは中国語にしか対応していません。まあ、それでも使ってみたいという方はAppLocaleを使ってみるのはどうでしょうか。いつものことですが、QQLiveとかAppLocaleを使用する際は自己責任のもとご使用ください。

そういえば、QQLiveを使うには「QQ号碼」という番号が必要で、それを取得する際にこんな感じで中国語を入力しなければいけないので、最低でも中国語の辞書が使えるくらいじゃないとアカウント取得は無理かなと思います。
それと、この「QQ号碼」を取るときに結構失敗したりするんですけど、おかげで僕も何度「キーーーー」となってパソコンを殴りつけようとしたことか。

それでは改めてQQLiveの解説ですが、中国語ができるという前提なので、面倒くさいわけじゃないんですけど、特に複雑な設定とかもないので簡単に解説していこうと思います。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓追記〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※新たにQQLiveの解説をしたエントリーを投稿しました。
変更された点もあるかもしれないので、そちらの新しい解説ページを参考にした方が良いと思います。新しい解説ページはこちらになります。
それと、現在はQQ号碼なしでもQQLiveの視聴は可能になりました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

ダウンロードはこちらからです。「普通下載」をお選びください。



そのあとはインストールです。特になにかを変更する必要はないと思います。
インストールが終わりQQLiveを起動すれば最初にQQ号碼とパスワードを入力しろってなるので、入力します。
「社区模式」と「播放器摸式」の2種類があるんですが、これはどっちを選んでも構いません。ログイン後に右上の「菜単」からも変更できます。

画質の方ですが「PPStream」と同じくらいですかね〜。気持ち「PPStream」よりはきれいかなとも思いますけど。
ユーザー数が多いのでほとんど途切れることなく見れます。

というこで、解説おしまいです。
ケイタ at 02:21コメント(8)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
とても注目しています
クリックで救える命がある。
livedoor プロフィール
Twitter
Follow keitahorses on Twitter

Amazon.co.jp
ウィッシュリスト
fxwill.com
ブログパーツ
あわせて読みたい