中国に住んでいてインターネットを使っている時に見たいサイトが開けなくて困ったことはありませんか?
YouTube、Twitter、Facebook等々数え上げればキリがありませんし、見たいと思うサイトほど見られないと感じます。ですが、そんな問題も「GAppProxy」を使用すれば解決できます。こちらのページにGAppProxyの設定方法を載せておきました。設定方法はそこまで難しくないと思うので、中国でインターネットを使うことに不便を感じているという方はぜひお試しください。特にこれといった費用もかかりません。

アクセスランキング ブログパーツ

PPLive

2010年06月05日

前回はインストールの仕方だけを解説したので、今回は設定の解説です。
まあ画像に訳を書き込んでしまったので、そんなに説明することもないと思うので補足程度に。
誤訳や異訳があるとは思いますが、そこらへんは察してあげてつかあさい。
自分でも訳してて「なんだこの機能?」ってのがあったので、よくわからないのは設定を変更しながらご自分で試してみてください。


PPTV001まずは一枚目です。
左側の「基本、UI、ネットワーク、ファイルの関連付け、高度な設定」のうち、画像を使って説明していくのは「基本、ネットワーク、高度な設定」の3つです。UIはスキン変更をする項目で訳なしでも分かると思います。ファイルの関連付けはインストールの際に、すでに説明済みなのでわからなければそちらを参考にしてください。

それで、「基本」の設定の解説ですが、訳を見てもらえればだいたい分かるかなと思います。
一番上は「ボスkey」関連です。会社などで見ちゃう方はどうぞ。
「MSNに現在……」はMSNメッセンジャーに再生中の動画のファイルネームなんかを表示させるってことですかね?もしもエッチなの見てたらどうするんだろうな。
「閉じるボタンを……」はウインドウの閉じるボタンをクリックした時の動作をどうするかですね。

続きを読む


ケイタ at 00:10コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ニッポンテレビ

2010年06月01日

もう中国産のインターネットテレビの解説とかはしないだろうと思っていたのですが、先日のサッカーW杯フレンドリーマッチの日本対イングランド戦をこちらのテレビでは放送していなかったため、かなり久しぶりに「PPLive」をインストールしました。

そうしたら思いのほか良かったので、また解説を書こうと思った次第です。それに、いまでも私のブログで一番見られているページって、「PPLive」と「PPStream」を解説したページですもんね。

ということで、今日は「PPLive」の解説をしていきます。

まずはダウンロードから。以下のサイトよりダウンロードしてきてください。
http://www.pptv.com/en/
現時点での最新バージョンは2.5.1.0008です。英語で書かれたページですが、どうも英語バージョンの「PPLive」はないようです。

ダウンロードできたらインストールです。
先に言っておきますと、インストールしているときにいくつか設定を変更できる項目がありますが、基本的にチャックボックスは全てチェックをはずすことをおすすめします。


ppliveinstall1インストーラーを起動して進めていくと、左の画像までたどり着きます。
これはインストール場所を聞かれています。変更したい方は変更してください。
それと、赤丸で囲んだチェックボックスですが、これはPPLiveのスクリーンセーバーをインストールするか聞かれています。インストールしちゃう人はチェック、要らないという人はチェックをはずします。てか、入れない方がいいと思うのでチェックをはずしましょう。


ppliveinstall2次の画像です。
これは自分のパソコンに保存されているメディアファイルをPPLiveで再生させるようにするか聞いています。
PPLiveは起動させると広告なんかが出たりして結構重いので、関連付けはしない方が良いと思います。
赤丸で囲まれたのをクリックすると全ての関連付けを外せます。

続きを読む
ケイタ at 20:34コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2006年08月09日

グーグルで「PPLive」を検索した時に、ココに飛んできてくれる方達がけっこういるようなので、新しいバージョンも出てたことだし、もう一度画像を多めに使ったりして「PPLive」をダウンロードからインストールして使用するまでを簡単に説明してみようと思います。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓追記〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

だいぶ時間が経っているので、PPLive(PPTV)とPPStream(PPS)のインストールから設定までの解説を更新しました。

PPLive:更新日時2010年06月01 日

PPStream:更新日時2010年06月21日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


それと、「PPLive」以外にもこの手の中国産フリーソフトがいくつかあったので、それらを使ってみた感想を書いていこうと思います。「PPLive」以外にも「PPstream」というソフトもなかなか良かったので、今回は「PPstream」の使い方なんかも説明していきます。

なお、これらのソフトをインストールし、使用する時は、くれぐれも自己責任でお願いします。パソコンがおかしくなったとしても僕のせいにしないでください。

追記:「PPLive」は以前からウイルスが発見されてたり、現在のバージョンでもウイルスが発見されたりするようなので、使用の際はくれぐれも自己責任で。

さらに追記:ウイルスに関することなのですが、PPLive関連のファイルで「EvIDpatch.exe」というファイルがウイルスとして報告される場合があるそうです。
ただ、このファイルはOSの接続数が変更されてるかどうかを調べるための物らしいので、ウイルスソフトがOSに対して危険性があると判断してウイルスとして報告したりするそうですが、これはウイルスソフトの間違いだそうです。
誤報告だとのことなのですが、実際どうなんでしょうね。やはり使用する際は自己責任のもとでご使用ください。

それでは、まず初めに「PPLive」の解説です。06年8月23日での最新バージョンは1.3.15です。
ダウンロード先はこちら。余計なこと考えずに【本地下载(New)】ってのからダウンロードしましょう。



そうしたら、次はインストールです。
いくつか言語が選べるようになったみたいですが、日本語はないようなので無難に英語を選んでおきましょう。いちおう、インストール後も表示言語は変えられるようになっています。

そして、何回かクリックしていくとインストールが始まり、インストール終了後に「Maxthon」っていうブラウザをインストールするか聞いてくるので、要らない人はチェックをはずしたままにしておきましょう。これでインストール終了です。



インストール終了が終わり、PPLiveが起動されると初めにこんなウインドウが出てきて、最大接続数を変えるかって聞いてきます。僕の場合、変えても変えなくても大した変化が見られませんでした。
とりあえず、あとからでもこの設定は変更できるので、ひとまず設定は変更せずに「Exit」をクリックしておいた方が良いと思います。
この設定を変更しないと、毎回起動後にこのウインドウが開くので、「Control」→「Option」→「Network Settings」とたどっていったところの「Auto-change Connection Limit」のチェックをはずしておけば、以降このウインドウは表示されなくなります。

あとは、初めから番組も登録されているので、見たい番組をクリックして待っていれば勝手に放送が始まります。
マウスカーソルを番組の上に持っていくと、小さい画像が出るようになったので、番組名がなんて書いてあるか読めなくても、画像を見たらわかるかもしれませんね。



ということで、番組を見るまではこんな感じなんですが、僕の場合、放送が始まるまでに結構時間がかかるんですよね。待っても始まりそうにないこともしょっちゅうだし。昔のバージョンの方がもっとさくさく動いてたように思います。

そんなんで僕のようになかなか放送が始まらないという方は「Control」→「Option」→「Network Settings」とたどって行って、接続数なんかをいじってみたりしたらいいかもしれませんね。
他の設定に関しては特にいじる必要もないかなと思います。決して説明が面倒くさいわけではないですよ。



そんなかんじで、「PPLive」の解説はおしまいです。



続いて「PPstream」の解説です。

続きを読む
ケイタ at 03:10コメント(26)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
とても注目しています
クリックで救える命がある。
livedoor プロフィール
Twitter
Follow keitahorses on Twitter

Amazon.co.jp
ウィッシュリスト
fxwill.com
ブログパーツ
あわせて読みたい