中国に住んでいてインターネットを使っている時に見たいサイトが開けなくて困ったことはありませんか?
YouTube、Twitter、Facebook等々数え上げればキリがありませんし、見たいと思うサイトほど見られないと感じます。ですが、そんな問題も「GAppProxy」を使用すれば解決できます。こちらのページにGAppProxyの設定方法を載せておきました。設定方法はそこまで難しくないと思うので、中国でインターネットを使うことに不便を感じているという方はぜひお試しください。特にこれといった費用もかかりません。

アクセスランキング ブログパーツ

都市伝説

2010年07月15日

やりすぎコージーで頻繁に放送され結構なブームを起こしたと思われる都市伝説ですが、中国とか上海にもその類の話はないのかなと思って調べたり聞いてみたりすると、やっぱりそれなりにあるわけです。

有名なところではこちらのページで詳しく書かれている延安路の高速道路を支える柱の話ですかね。
自分もこの話を知る前から「なんでここの柱にだけはこのような装飾がされているんのだろう」とは疑問に思っていました。
ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説―信じるか信じないかはあなた次第 (幻冬舎よしもと文庫)

そして、上海に関する他の都市伝説というと日本の森ビルが上海に建てた上海ヒルズ(中国語名は上海環球金融中心)の形にまつわるものでしょうか。
以前、私が見たものによると、そのビルの形が日本刀の形をしているからだとか、当初の予定ではビルの上部を円形に切り抜くはずが、それだと日本の日の丸のように見えるから現行の台形の形にせざる得なかったなんて話を目にしました。
と思って、いま上海ヒルズのWIKIPEDIAのページを見てみたら、しっかりとこのことが書かれていました。。。これは都市伝説ではなく事実に基づくものだったんですね。

ところで、このビルには一度だけ上ったことがあるのですが、確かに金茂ビルやテレビ塔を見下ろす感じは日本人として素直にすげぇ〜と思い気持よかったですね。ですから、中国がそういうことをしてくるのも理解できます。

都市伝説の話からはそれますが、この上海ヒルズに上るのは午後9時〜9時30分ぐらいまでの間が人も多過ぎず上海の夜景が楽しめるので良いかなと思います。特に女性と行くのならこれくらいの時間帯が一番良いのかなと思います。
まあそんな私も母親と母親の会社同僚のおばちゃん二人を夜に連れて行き、素敵な上海の夜をたっぷりと演出してやりました。
気をつけて欲しいのは10時を過ぎるとテレビ塔のライトは消されてしまいますし、中に入っている売店もしまってしまうことです。

続きを読む


ケイタ at 01:42コメント(2)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ニッポンテレビ
とても注目しています
クリックで救える命がある。
プロフィール

ケイタ

上海在住の群馬県人。

Twitter
Follow keitahorses on Twitter

Amazon.co.jp
ウィッシュリスト
fxwill.com
ブログパーツ
あわせて読みたい