中国に住んでいてインターネットを使っている時に見たいサイトが開けなくて困ったことはありませんか?
YouTube、Twitter、Facebook等々数え上げればキリがありませんし、見たいと思うサイトほど見られないと感じます。ですが、そんな問題も「GAppProxy」を使用すれば解決できます。こちらのページにGAppProxyの設定方法を載せておきました。設定方法はそこまで難しくないと思うので、中国でインターネットを使うことに不便を感じているという方はぜひお試しください。特にこれといった費用もかかりません。

アクセスランキング ブログパーツ

サッカー

2010年06月01日

もう中国産のインターネットテレビの解説とかはしないだろうと思っていたのですが、先日のサッカーW杯フレンドリーマッチの日本対イングランド戦をこちらのテレビでは放送していなかったため、かなり久しぶりに「PPLive」をインストールしました。

そうしたら思いのほか良かったので、また解説を書こうと思った次第です。それに、いまでも私のブログで一番見られているページって、「PPLive」と「PPStream」を解説したページですもんね。

ということで、今日は「PPLive」の解説をしていきます。

まずはダウンロードから。以下のサイトよりダウンロードしてきてください。
http://www.pptv.com/en/
現時点での最新バージョンは2.5.1.0008です。英語で書かれたページですが、どうも英語バージョンの「PPLive」はないようです。

ダウンロードできたらインストールです。
先に言っておきますと、インストールしているときにいくつか設定を変更できる項目がありますが、基本的にチャックボックスは全てチェックをはずすことをおすすめします。


ppliveinstall1インストーラーを起動して進めていくと、左の画像までたどり着きます。
これはインストール場所を聞かれています。変更したい方は変更してください。
それと、赤丸で囲んだチェックボックスですが、これはPPLiveのスクリーンセーバーをインストールするか聞かれています。インストールしちゃう人はチェック、要らないという人はチェックをはずします。てか、入れない方がいいと思うのでチェックをはずしましょう。


ppliveinstall2次の画像です。
これは自分のパソコンに保存されているメディアファイルをPPLiveで再生させるようにするか聞いています。
PPLiveは起動させると広告なんかが出たりして結構重いので、関連付けはしない方が良いと思います。
赤丸で囲まれたのをクリックすると全ての関連付けを外せます。

続きを読む


ケイタ at 20:34コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ニッポンテレビ

2006年11月13日

こちらのテレビで生放送されていたので、何試合かをちょこちょこと少しずつ見ていました。

それにしても、グラウンド状態がかなり悪かったようですね。
最初に見てた時は、トラップミスも目立つ、パスも悪いで、「こんなに下手なのっ!?」って少し驚いてしまいましたが、グラウンドの影響がだいぶあったんでしょうね。

でも、狭いスペースをワンツーで抜けていくみたいな日本らしさも見れたりして面白かったです。

たぶん、半分も見ていないと思うんですけど、そのなかで一番印象に残ってるのが、大会最初の方の試合でカウンターから一点取ったシーンですね。
自陣右サイド上空に高く上がったボールをうまくトラップし、すでに逆サイドをフリーで走っていた味方にロングパスを出して(少し前の方へ流れてしまいましたが)、それをセンタリングして…………あれ?ゴールシーンがまったく思い出せませんね。
ていうか、これってU−19の試合だったのかな?この前やってたU−21の試合じゃないよね?
まあ、ゴールシーンは思い出せないんですけど、そのゴールする前のトラップ、ロングパスっていう一連のプレーが一番印象に残っています。

ところで、この前のU−21の試合に出ていた平山君とU−19のハーフナー君なんかタイプ的に似てるんでしょうけど、二人ともどうなんでしょうね?
背が高いぐらいだったら、海外にはガタイのいいDFもたくさんいるでしょうから、よっぽどがんばんないと厳しいと思いますけどね。

それと、二人のような選手が入ることにより、日本の良さがなくなってしまう気もするんですけどね。まあ、確かに攻撃のバリエーションは増えるけどさ。

眠くなったのでおしまい。

そういえば、審判もあんまりうまくなかったですね。
ケイタ at 23:06コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2006年09月01日

EURO予選に臨むフランス代表に『英雄ジダン』の幻影だって。

なんかフランス代表やばくねえ?

実際にはどんな戦い方をするかはわからないけど、もしドイツW杯の時よりも守備的な戦い方をするってなったら見る気しなくなるよね。

でも、それ以上に心配なのが、「W杯後に代表から引退することになっていたベテランを引き留め」だって。代表引退宣言したベテラン選手をまだ使い続ける気ですか?
ジダンの存在を忘れられない選手がいるのなら、未熟だとしてもジダンを知らない若手をどんどん呼べばいいのにね。

こんなニュースを見たり、ドイツの時のフランス代表の戦い方を思うと、W杯準優勝という成績でドメネク監督はやめといた方が良かったんじゃないかなと思うんだけどね。
というか、やめといてもらいたかった。

なんかフランス代表はこの先2年ぐらい無駄にしそうな気がするぞ。
ケイタ at 05:33コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2006年08月17日

イングランド対ギリシャのフレンドリーマッチが再放送でやってたので前半の30分間だけわりとしっかり見ました。

ベッカムが召集されなかったり、テリーがキャプテンをするとかってニュースを見てたけど、とりあえずエリクソンの時より全然面白いね。試合もイングランドが前半にあげた4点により4対0で勝ってたし。

それにしてもイングランドのサポーターはすごいね。ゴールに全く関係のないプレーでも選手が良いプレーさえすれば拍手が起こるもん。
そういうサポーターのレベルでも日本はまだまだなのかなと思います。まあ、日本のサポーターの方が優れている面もあると思うけど。

そういえば、ハーフタイムの時にナイキのCMが流れたんだけど、そのCMの中で一瞬だけど亀田の長兄が出てたと思うよ。シャドーボクシングみたいなのしてた。まあ、どうでもいいや。

ヨーロッパもすでにユーロ08の予選が始まってるみたいですね。ユーロ08はオーストリアとスイスで共催とのことなんですけど、W杯でも無失点(ですよね?)だった地元スイスがいまから楽しみですね。

日本もアジアカップがんばってもらいたいな。
ちなみに中国は16日に行なわれたアジアカップ最終予選のシンガポール戦では後半ロスタイムにPKを決め、なんとか勝ち点3を手にしました。途中、選手の退場により10人なったり、ゴールポストに嫌われたりとあまりついてなかったけどね。
日本もけっこう苦戦したみたいだしアジアで勝つのもやっぱり大変なんだろうね。
ケイタ at 23:16コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
とても注目しています
クリックで救える命がある。
livedoor プロフィール
Twitter
Follow keitahorses on Twitter

Amazon.co.jp
ウィッシュリスト
fxwill.com
ブログパーツ
あわせて読みたい