中国に住んでいてインターネットを使っている時に見たいサイトが開けなくて困ったことはありませんか?
YouTube、Twitter、Facebook等々数え上げればキリがありませんし、見たいと思うサイトほど見られないと感じます。ですが、そんな問題も「GAppProxy」を使用すれば解決できます。こちらのページにGAppProxyの設定方法を載せておきました。設定方法はそこまで難しくないと思うので、中国でインターネットを使うことに不便を感じているという方はぜひお試しください。特にこれといった費用もかかりません。

アクセスランキング ブログパーツ

日記

2010年09月23日

ツイッターで万博に行った記録を呟いてみたので、それのまとめです。

REPLYもRETWEETもまったくなかったので途中で挫けそうなったり、こんなのTLに流しまくって申し訳ない気持ちにもなってしまったんですけど、つぶやき続けました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Twitterでつぶやいたもの〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

昨日(9月20日)、ついに万博いちゃったー。ブログに書こうかと思ったけど、まずはつぶやいてみる。 2010年9月21日 19:09:47 webから

15時30分、一昨日初めて会った友達の友達と浦西側の西藏南路駅で待ち合わせ。30分程早く着いたので、万博ゲートの道路向かいにあるチケット売り場でチケット購入。160元なり。ついでに、コンビニに寄りお菓子も購入。#expo 2010年9月21日 19:16:24 webから

トイレ行ったりしながら待つこと30分。友達の友達である汗だく眼鏡と巨乳ちゃんが到着し合流。一度会ったら友達で〜、毎日会ったら兄弟さ〜ということすっかり仲良し。そんでそっこうで万博ゲートへ。手荷物検査も終わり会場内へ。飲み物は持ち込み不可と聞いてたものの普通に持ち込めた。 2010年9月21日 19:24:19 webから

あまり計画を立てていない3人。携帯で行列情報をチェックしつつ進む。日本産業館も行きたかったけど混んでるみたいだったので、すぐに川を渡り浦東側へいくことに。そして、ヨーロッパ広場でやってるケルンロック音楽会を見に行く。#expo 2010年9月21日 19:29:32 webから

欧州広場へ着いたのは16時30分。残り30分間のライブを堪能。楽しかったしかっこよかった〜。ステージ後方で伝統衣装っぽいの着ている人もたくさんいた。その後、初めてのパビリオンであるチェコ館に入りスタンプを押してもらう。#expo 2010年9月21日 19:34:36 webから

チェコ館から出たあと、併設してるレストランでビールを飲むことに。一杯30元と高かったが、うまかった。バジョウェスキーみたいな名前だった。黄色が濃く、なんでもバドワイザーはこのビールを真似て作ったとかって言ってた。そして、ここから汗だく眼鏡のビール万博スタート。#expo 2010年9月21日 19:39:33 webから

マルタ、スロベニア、サンマリノなどヨーロッパの国のパビリオンですぐに入れそうなところに適当に入る。サラッと流し見するだけだし、スタンプもないところがたくさんあり全く印象に残らず。ただし、眼鏡はこの間にもビールを胃に流し込みつつスタッフにウザイであろう絡みを繰り返す。 2010年9月21日 19:58:12 webから

ヨーロッパの次はアメリカ大陸。ただし、すでに時間も18時30分をまわっていたためブラジル館に入るのみ。アメリカ館なんかはそこそこ並んでいたためスルー。次はアフリカ大陸。#expo 2010年9月21日 22:11:42 webから

汗だく眼鏡もサッカー好きってことで南ア館へ。そこでサッカー南ア代表のパネルと一緒に写真を撮る。この時に写真を撮ってもらったマレーシア人の女の子がかわいくて、眼鏡がコニュニケーションをとろうにも言葉がほぼ伝わらずに終了。後になってから「あの子可愛かったね」と男二人で再確認しあう。 2010年9月21日 22:21:22 webから

南ア館へ行ったあとは、エジプト館やアフリカ連合館などをまわる。やる気がなくスタンプを押す仕事を拒否って新聞を読み耽るアフリカ人スタッフに21世紀になってもアフリカの発展はあまり望めないだろうなと感じる。アフリカ連合館は太鼓などの物品販売がかなり充実してた。#expo 24 minutes ago webから

ここまで巨乳ちゃんはフリーダムな男二人に付いてくるだけで、その表情にけっこうな疲れが見え始める。でもまあ、気にせずトルコ館へ入る。どんなものがあったかすでに全く憶えてないが、ここでトルコアイス(25元)を買って3人で食べる。かなり濃厚で甘かったので元気が出る。#expo 17 minutes ago webから

ビール万博開催中の汗だく眼鏡はトルコ館でも3本50元のビールを買う。ホテルに帰ってから飲んだけど、このビールもなかなかおいしかった。この後、デンマーク館へ人魚姫を見に行く途中、とてもクオリティーの低いパレードを見る。見るというか、たまたまやってた。 11 minutes ago webから

夜になり、並ばずに入れるようになったデンマーク館に入る。グルグルと渦を巻いたカタツムリのような建物だった。その建物の中心にある泉の中には人魚姫。背後からは元気な中国語の物品販売の声。眼鏡がぼそっと「雰囲気台無しだね」とつぶやく。正直、自分も全く感動のかけらも感じず。#expo 5 minutes ago webから

なんだか西の国のお姫様が台頭著しい東の大国に政略結婚で送られたみたいだと感じる。ちなみに、デンマーク館は昼間だと頂上から自転車を使って下りてこられるみたいでした。次はアジア地区に行こうとバスに乗ろうとするが、ここらでみんなの疲れもかなりのものになる。#expo 約2時間前 webから

バスを降りたあと、まずは中国館を目指す。そのでかさにけっこうビビる。中国人夫婦に写真撮ってと頼まれる。すでに20時をまわっていたが、入れそうもないし疲れていたので、マツコ・デラックス似の女の子が座っている隣のベンチに座る。 約2時間前 webから

その後は、ニジェール、インド、サウジ、日本館などの外観だけを見つつ船着場へ向かう。こんな時間になって日本館は並ぶのがだるくなるくらいの行列。ここらへんくらいから眼鏡が足が疲れたと言って裸足になっていたがそっとしておく。夜なので15分くらい船が出発するのを待つ。#expo 約1時間前 webから

再び浦西側へ。すでに21時30分すぎ。ただし、お土産が貰えそうだったので最後の最後に日本産業館へ向かう。途中、トイレに寄ったり、方向が分からずうろうろしてたので、ボランティアスタッフに日本産業館の行き方を聞く。行き方を丁寧に教えてくれるも、すでに閉館しているとのこと。#expo 約1時間前 webから

この女性スタッフ、個人的には今日の一番。丁寧に教えてくれる姿に抱きしめたくなる。一書にいた男性スタッフは視界に入らず。「多分、南方の子だよね。やっぱり南方の子はいいよね〜」と再び眼鏡との確認作業しつつ出口ゲートへと向かう。#expo 約1時間前 webから

出口ゲートでは十数名のボランティアスタッフが手を振りながらバイバイしていて、その間をこっちもバイバイしながら通る。外に出た後は、お腹が空いていたので輪タクに乗って火鍋屋へGO。二日前にも3人で火鍋屋へ行ったのにね。とにもかくにも、これにて人生初の万博終了。#expo 3分前 webから

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓ここまで〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

ということでした。
こうやってまとめてみると結構長いな。

続きを読む


ケイタ at 23:43コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ニッポンテレビ

2010年07月28日

右のサイドバーに貼り付けてみました。

あと127日しかないんだね。年内には決まってしまうのか。

たしか、最初は2018年の招致にも参加する予定だったんだけど、2018年はヨーロッパあたりが有力だかで招致できないから、2022年の一本に絞ったんでしたよね。

南アフリカのときの日本中を巻き込んだ勢いを利用して、なんとしてでも2022年のワールドカップを日本に誘致したいですよね。

もちろん韓国戦の誤審につぐ誤審で失敗に終わった2002年のような日韓共催ではなく、日本の単独開催で、その違いを世界に見せつけてやって欲しいです。


いまさら韓国戦については多くは語りませんが、どうして韓国人てのはああなのかなと不思議に思います。

語学留学時代の話になりますが、大学には韓国人の留学生も大勢いて、たまにですが先生が気を使ってくれて留学生だけのサッカーチームを作り、中国人の学生がやっている学部対抗のトーナメント戦みたいなものに参加していました。

そのトーナメント戦での出来事です。

そもそも、日々の酒漬けの生活で肥えた20代後半の留学生たちが二十歳前後の若い中国人学生に勝てるわけがありません。
試合は最初から押され気味に進んでいき、足が止まりファールが増え始める留学生チーム。
それ相応のファールにはイエローカードが。そして、2枚目のイエローカードには当然レッドカードが出されました。

その時です。

チームの構成比で50%以上を占める韓国人の兄貴分的な人がユニフォームを突然脱ぎだしました。

「あれ?まだ試合も終わってなのに大学が支給してくれたパチ物ユニフォームを交換でもしちゃうの?」と思ったのもつかの間、「帰るぞっ!!」の一言。

上下関係に厳しい韓国人の年下はもちろんそれに従うのみ。しかし、そんな彼等にも疑問や後悔の色は見えず、当然の成り行きのようでした。

そんなこんなで試合放棄。

韓国人にとってみたら、たとえ負けても最後まで戦い抜くことよりどんなことをしてでも負けたくないということの方が大切なのだなと学んだ一日でした。
そして、思い通りにいかないからといって、試合放棄をするということに恥はないのかなと思わずにはいられませんでした。

しかも、これと同じようなことがバスケの試合でもあったそうです。

こんなことやカンニングをしまくる韓国人を見ていると、韓国人てのは過程を無視した超結果主義なんだなと思いました。

まあ、もとからそういうことはよく言われていますし、そのせいで世界が注目するような国際舞台でもああいうことをやってのけてしまうメンタリティーに繋がるのかなと思いましたとさ。
ケイタ at 00:34コメント(0)トラックバック(1) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2010年06月07日

twitterの楽しみ方とか面白さ、はたまた便利さみたいなものがいまいち見いだせていません。
自分には合わないものなのか…。

情報の拡散する速さなんてのはすごいのだろうなとは思うけど、ただこれだって他のサービスである程度は補完できる気もしますしね。

もうちょっとフォロワー増やしたり、連携アプリを増やしたりすると便利になるのかな?

もう少しがんばって使ってみることにしよう。

なにかを楽しむためには、時間やらお金やらをそれなりに消費しなければいけないですしね。



ていうか、こんなことをブログに書いていることがダメな気がするな。
ケイタ at 23:08コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2009年02月26日

ずっとブログを更新してなかったわけですが、再び書いていこうかなと思いました。

まあ、誰も見てくれてなくても、いろいろと言いたいこともあったりするわけで。
確かに、誰かからなにかしらの反応なんかあったら良いなとは思いますが。

いまでも、一番見てもらっているページがインターネットテレビのPPLIVEに関するページなのですが、これからはインターネットテレビに関する記事の更新はしないと思います。

justin.tvなんていう、PPLIVEよりも便利そうなサイトもありますしね。

それでは、久しぶりの投稿はこれにておしまいです。
ケイタ at 22:59コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2007年11月15日

レッズがやってくれたよ。すごいよ。うれしいよ。

レッズファンというわけではありませんがやっぱりうれしいです。

それにしても、浦和ホームでのサポーターの力って本当にすごいんでしょうね。

上海申花との試合を見に行った時は、ホームであるはずの申花のサポーターよりも人数が多くて、スタジアムの外まで歌声は聞こえてたし、中に入ると本当にスタジアムが揺れてるんですよね。あれはみんなでやったら楽しいだろうな〜と思いました。
レッズのファンというよりもレッズサポーターのファンになろうかななんて思ったりもしました。

アウェイでの数百人ですらあんなにすごいんだから、今日みたいにホームで6万人とかちょっと想像できませんね。せめてテレビでいいから見たかったのですが、どうやらこちらでは放送されてなかったようです。

そういえば、上海申花戦のときにとっても前園さんぽい人を見かけました。というか、おそらくご本人だった思います。
ケイタ at 00:11コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
とても注目しています
クリックで救える命がある。
livedoor プロフィール
Twitter
Follow keitahorses on Twitter

Amazon.co.jp
ウィッシュリスト
fxwill.com
ブログパーツ
あわせて読みたい