中国に住んでいてインターネットを使っている時に見たいサイトが開けなくて困ったことはありませんか?
YouTube、Twitter、Facebook等々数え上げればキリがありませんし、見たいと思うサイトほど見られないと感じます。ですが、そんな問題も「GAppProxy」を使用すれば解決できます。こちらのページにGAppProxyの設定方法を載せておきました。設定方法はそこまで難しくないと思うので、中国でインターネットを使うことに不便を感じているという方はぜひお試しください。特にこれといった費用もかかりません。

アクセスランキング ブログパーツ

観戦記

2010年06月16日

ブラジルの一方的な試合になるだろうから見なくてもいいだろうなと思いつつも、なんとなく見てしまっていました。

それにしても、まさか北朝鮮がここまでやるとは驚きでした。

ドイツ×オーストラリア、オランダ×デンマーク戦など見ていない試合もいくつかあるのですが、自分の見た試合の中では今のところ最も面白かった試合です。ロビーニョは魅せてくれるし、鄭大世もゴールの予感を感じさせてくれました。
日本戦は騒ぎながらだったので、見ているようでほとんど見れていなかったし、内容的にも非常に退屈なものでしたしね。

それで、いままでの北朝鮮選手のイメージというと、体格や技術のハンデを気合と根性で必死にカバーする角刈り集団というものでした。
ですが、昨日の試合でまず最初に感じたのは身体の線が太くなったなということです。

以前は、国の貧困状態が代表にまで表れているのかななんて感じさせられましたが、昨日はそんなことはありませんでした。試合後のユニフォーム交換で一人の北朝鮮選手の裸が映されましたが、かなり良い身体つきをしていました。

それと、技術的にもキックフェイントでブラジル選手を完璧に出し抜くなどのうまさも見せていました。
なにかのニュースで北朝鮮の選手は現在のサッカー事情にも非常に詳しいなんて見たことがあるのですが、きっとそういうことがあれらのプレーに表れているんでしょうね。
チームの平均年齢も24歳とちょっとだそうなので、けっこう若いチームみたいです。そういえば、各国の平均年齢が気になるな。

前半を0-0で折り返し、結果的にも内容的にも王者相手に善戦していました。

後半はブラジルのペースでしたが、北朝鮮もよく守っていましたね。ですから、単純にブラジルが不甲斐ない戦いをしたとは言えないと思います。

それにしても、鄭大世のプレーはなかなかインパクトがあったと思います。W杯後に欲しいってチームが出てきそうな気がするんですけどね。


ケイタ at 20:45コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ニッポンテレビ

2010年06月12日

ついに南アワールドカップが開幕しました。
テンション上がります。

自分はメキシコに勝って欲しかったし、実力的にもメキシコが勝つなと予想していました。
メキシコの国歌斉唱の時には、あのポーズを軽く真似したし。

まあ、そんなことよりもあの公式球のジャブラニはなんなんだろ!?
評判がよくないっていうニュースは聞いてたけど、バウンドして選手の頭を跳び超えていくシーンが何度もあったよ。

http://www.afpbb.com/article/sports/soccer/soccer-others/2734778/5838529
↑のニュースには「特に高地では軌道の予測が困難」なんて書かれてます。
開幕戦は海抜1500mにあるヨハネスブルグのサッカー・シティ・スタジアムで行われたから、これが影響したのでしょうか。

なんかテレビで見る限りでは、今までのボールと比べるとバウンドしたときにより跳ねるから選手の頭をこえていくのかなと感じました。
今大会は開幕戦のような高地でやる試合がけっこう多いみたいだから、ああいうプレーがこれからも連判しまくったら冷めちゃうね。

あと気になったのは腰から下のキックシーンを何回も映してたけど、ナイキのCMでも見させられてるのかと思ったよ。どうせ映すなら全身映せよっ!!もしくは客席の美女を映せよっ!!!定番中の定番だろっ!!

あんなふうにあからさまに何度も映されるとイラッとするね。

でも、中国と日本の放送内容って違うんですかね?
なんかこっちの場合はキレイなお姉ちゃんすっぱ抜く映像ってあんまり見ない気がします。

ブランコのおっさんは見てるといろんな意味でハラハラさせてくれるわ。
もしも、キングカズが同じようにW杯の舞台に立ったらと思うと胸が熱くなるなぁ〜。

それと久しぶりにトラックバックも送ってみました。
送信先
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/f1a4053156
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kou0131yuki/51572550
ケイタ at 02:00コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2007年04月11日

戦前予想がはずれてしまいました。ちょっと残念。まあ、惜しかったけど。

こっちで暮らしているため、サッカーの試合をテレビ観戦したとしてもほとんどが欧州リーグの試合なので、久しぶりにJリーグのチームの試合を見るといろいろ思うところがありますね。

まずは寄せ・プレスの甘さ。
敵がわりと危険なゾーンまで侵入してきているのにプレスが甘いですね。
欧州リーグのそれと比べた場合、レッズは全くプレスしてないのと同じだなと思いました。

あとは前半に見られたように、日本サッカー界に蔓延している完璧に相手を崩してから華麗にゴールを奪おうとする姿勢。
小野が前半終了間際にこの試合初のミドルシュートを撃ったと思うんですが、ミドルを撃つチャンスがそれ以前にもあったと思うから、もっと早い段階で2,3発シンプルにミドルを撃っていってもらいたかったです。
相手もしっかりとゴール前を固めてきてて、きれいに崩すのも難しいので、少し無理だったとしてもミドルを撃っていくべきだとも思いますし。

ここらへんの2点を見ても、やっぱり日本のサッカーというのはきれいにやろうとし過ぎているのかなと改めて思いました。

だから、レッズの選手は球際も少し甘いなと思いました。まあ、中国の選手の球際は足の裏を見せてくる・足も一緒に蹴ってくる感があると思うので危ないと思って少し逃げ腰になってしまうのかなとも思いますが。

それとセンタリングを上げようと思えば上げられる状況だけど、相手のディフェンスもすでに戻ってきていてしっかりとゴール前を固められている時に、再びボールを後ろに戻してボール廻しをするシーンが何度かありました。
それ自体は悪いことだと思いませんが、センタリングを上げようとした状況が一度訪れるとゴール前の選手はそこに張り付いてしまっていることが多いかなと思いました。
ボールが後ろへ戻されたのならゴール前に入っていた選手も下へ降りてくる方が良いと思うんですよね。
そうやって下へ降りてこないとパスコースがなくて、ボールを後ろへ戻しても結局どんずまりの状況に陥ってしまうと思うので。
マンチェスター・Uなんかは前の選手がよく下へ降りてきてパスコースを作り、前後の出入りも激しくして、どんずまりになる状況が少ない良いサッカーをしているなあと思うのですが。

全体として感じたことはそんなところだったのですが、前半はレッズのパスも良くつながってて楽しめましたが、後半はなかなかつまらないゲームになっていましたね。後半で一番興奮したのは野人岡野が登場したところだな。

個人に目を向けると、得点したというのもありますがアベちゃんがよかったですねぇ。彼は良い選手だよ〜。
するどい出足から何度もパスカットしてたし、ドリブルで仕掛けていってボールを取られたとしても簡単にファールでゲームを切っておいて、その間に戻ったりと。きっと賢い選手なんでしょうね。

ワシントンもすごいね。ワシントンによくボールがはいってたし、チャンスもなんども作ってたけど、点が取れなかったのが残念。

永井は最初のチャンスは決めてほしかったよね。枠にすら飛んでなかったしな。。。

ポンテはあまり調子が良くなかったんですかね?

小野はすごいパスが何本かあったけど、全体的にはどうなんでしょう?後半は交代して良かったんじゃね?

今日の試合を見ててレッズは失点が多いというのはなんとなくわかりました。
どちらかと言えば気合でプレーしていてオーバーラップもする闘莉王+見ていてなんだからハラハラさせられる坪井。坪井はポジショニングもあまり良くないと思うんだよね。
それに、カウンターをくらったときなどディフェンスの人数は足りてるのに、相手の攻撃を遅らせる人がいなくてずるずるとディフェンスラインが後退してたし。

申花の方はというと、前半はFW2枚にでかいのを置いて高さを武器に勝負してきたんでしょうね。後半は選手交代とかで少しは良くなったようですけど。
次のホームではどんな戦い方をしてくるんでしょうか。なんだか監督のクビも怪しくなってきてると思うんだが。。。
ケイタ at 23:48コメント(2)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2006年12月07日

なんだか試合がだいぶ荒れてきましたね。

現在、前半終了した時点でスコアは1対1。

先制点はオマーン。中国のGK王大雷がオマーン選手をペナルティエリア内で倒しPKを与え(シュミレーションぽかったけどね)、それをゴール左下にしっかりと決める。

その後、中国が一点を返す。

前半ロスタイムぐらいに少しもめてて、そのときにオマーンの選手が王大雷を手で押し倒したってことで一発退場。オマーン10人になる。王大雷はだいぶ大げさに倒れてましたね。

前半終了のホイッスルの後、センターサークル付近で再び両チーム選手もめる。
その時に、またオマーンの選手は中国の選手を押し倒す。

いま後半始まったんですけど、後半スタートする前に中国選手を押し倒したオマーン選手に一発レッド。オマーン9人になる。

中国の選手の方がずるがしこく、我慢できずに手を出したオマーン選手。

審判も良くないだろうけど、なんか中国の試合って荒れるイメージがあるんですよね。荒れるというか、危なっかしいというか。プレー的にもなんか汚い印象があるし。

そういうサッカーを見てきているせいかはわかりませんが、中国人の人達とサッカーしてても実際に危なっかしいんですよね。

いま、PKで中国が一点取りました。2対1で中国リード。

でも、もう1人くらいどちらかのチームに退場者が出そうな感じだな。

そういえば、王大雷ってものすごい若かったんだね。1989-01-10生まれだって。身長は187cm。背もまだ伸びそうだね。
そう遠くないうちにA代表の正ゴールキーパーになるでしょうね。

最後になりますが、日本は北朝鮮に負けて敗退が決まったそうですね。残念。
ケイタ at 03:14コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2006年11月26日

前半だけ見ました。

少しくらいサッカーを知ってる人ならわかってることだと思いますが、今のバルサとやる場合、まずはどうやってロナウジーニョを抑えるのかってことが守る時の大前提になってきますよね。
この前のチャンピオンズリーグでのチェルシーはそれをしっかりやってたから、それなりの結果を出すことができたんだと思います。

それで、昨日のビジャレアルのDFはそれが全くできていませんでしたね(前半しか見てませんが)。
あまりにも簡単に、ロナウジーニョに前を向かせてプレーさせていましたね。

それにしても、最近のバルサはエトーやメッシという主力が怪我により試合に出場できていない中で、ロナウジーニョは怪我をすることもなく試合にでていますよね。
どんなに才能のあるプレーヤーでも怪我が多かったりしたら、その才能を発揮することができませんから、そういう意味でもロナウジーニョはやはりすごいプレーヤーなんだなと、「無事これ名馬」とはこんなことを言うのかなと、昨日の試合を見ていて思いました。

それと、今シーズンからバルサに移籍してきたグジョンセンですけど、まだチームにフィットできていないかなと思うんですよね。
それとも、エトーと比べてしまうからいけないのかな〜。
でもまあ、個人的にはエトーよりもグジョンセンよりもラーションが出ているバルサの方が見ていて好きでした。

あとはメッシが早いとこ復帰してくれませんかね〜。
あの負けん気の強い、アウェイでの試合の方が燃えてそうなプレーを見るのがたまらなく楽しいんですけどね〜。
ケイタ at 23:55コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
とても注目しています
クリックで救える命がある。
プロフィール

ケイタ

上海在住の群馬県人。

Twitter
Follow keitahorses on Twitter

Amazon.co.jp
ウィッシュリスト
fxwill.com
ブログパーツ
あわせて読みたい