中国に住んでいてインターネットを使っている時に見たいサイトが開けなくて困ったことはありませんか?
YouTube、Twitter、Facebook等々数え上げればキリがありませんし、見たいと思うサイトほど見られないと感じます。ですが、そんな問題も「GAppProxy」を使用すれば解決できます。こちらのページにGAppProxyの設定方法を載せておきました。設定方法はそこまで難しくないと思うので、中国でインターネットを使うことに不便を感じているという方はぜひお試しください。特にこれといった費用もかかりません。

アクセスランキング ブログパーツ

World Football

2010年07月28日

右のサイドバーに貼り付けてみました。

あと127日しかないんだね。年内には決まってしまうのか。

たしか、最初は2018年の招致にも参加する予定だったんだけど、2018年はヨーロッパあたりが有力だかで招致できないから、2022年の一本に絞ったんでしたよね。

南アフリカのときの日本中を巻き込んだ勢いを利用して、なんとしてでも2022年のワールドカップを日本に誘致したいですよね。

もちろん韓国戦の誤審につぐ誤審で失敗に終わった2002年のような日韓共催ではなく、日本の単独開催で、その違いを世界に見せつけてやって欲しいです。


いまさら韓国戦については多くは語りませんが、どうして韓国人てのはああなのかなと不思議に思います。

語学留学時代の話になりますが、大学には韓国人の留学生も大勢いて、たまにですが先生が気を使ってくれて留学生だけのサッカーチームを作り、中国人の学生がやっている学部対抗のトーナメント戦みたいなものに参加していました。

そのトーナメント戦での出来事です。

そもそも、日々の酒漬けの生活で肥えた20代後半の留学生たちが二十歳前後の若い中国人学生に勝てるわけがありません。
試合は最初から押され気味に進んでいき、足が止まりファールが増え始める留学生チーム。
それ相応のファールにはイエローカードが。そして、2枚目のイエローカードには当然レッドカードが出されました。

その時です。

チームの構成比で50%以上を占める韓国人の兄貴分的な人がユニフォームを突然脱ぎだしました。

「あれ?まだ試合も終わってなのに大学が支給してくれたパチ物ユニフォームを交換でもしちゃうの?」と思ったのもつかの間、「帰るぞっ!!」の一言。

上下関係に厳しい韓国人の年下はもちろんそれに従うのみ。しかし、そんな彼等にも疑問や後悔の色は見えず、当然の成り行きのようでした。

そんなこんなで試合放棄。

韓国人にとってみたら、たとえ負けても最後まで戦い抜くことよりどんなことをしてでも負けたくないということの方が大切なのだなと学んだ一日でした。
そして、思い通りにいかないからといって、試合放棄をするということに恥はないのかなと思わずにはいられませんでした。

しかも、これと同じようなことがバスケの試合でもあったそうです。

こんなことやカンニングをしまくる韓国人を見ていると、韓国人てのは過程を無視した超結果主義なんだなと思いました。

まあ、もとからそういうことはよく言われていますし、そのせいで世界が注目するような国際舞台でもああいうことをやってのけてしまうメンタリティーに繋がるのかなと思いましたとさ。


ケイタ at 00:34コメント(0)トラックバック(1) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ニッポンテレビ

2010年06月16日

ブラジルの一方的な試合になるだろうから見なくてもいいだろうなと思いつつも、なんとなく見てしまっていました。

それにしても、まさか北朝鮮がここまでやるとは驚きでした。

ドイツ×オーストラリア、オランダ×デンマーク戦など見ていない試合もいくつかあるのですが、自分の見た試合の中では今のところ最も面白かった試合です。ロビーニョは魅せてくれるし、鄭大世もゴールの予感を感じさせてくれました。
日本戦は騒ぎながらだったので、見ているようでほとんど見れていなかったし、内容的にも非常に退屈なものでしたしね。

それで、いままでの北朝鮮選手のイメージというと、体格や技術のハンデを気合と根性で必死にカバーする角刈り集団というものでした。
ですが、昨日の試合でまず最初に感じたのは身体の線が太くなったなということです。

以前は、国の貧困状態が代表にまで表れているのかななんて感じさせられましたが、昨日はそんなことはありませんでした。試合後のユニフォーム交換で一人の北朝鮮選手の裸が映されましたが、かなり良い身体つきをしていました。

それと、技術的にもキックフェイントでブラジル選手を完璧に出し抜くなどのうまさも見せていました。
なにかのニュースで北朝鮮の選手は現在のサッカー事情にも非常に詳しいなんて見たことがあるのですが、きっとそういうことがあれらのプレーに表れているんでしょうね。
チームの平均年齢も24歳とちょっとだそうなので、けっこう若いチームみたいです。そういえば、各国の平均年齢が気になるな。

前半を0-0で折り返し、結果的にも内容的にも王者相手に善戦していました。

後半はブラジルのペースでしたが、北朝鮮もよく守っていましたね。ですから、単純にブラジルが不甲斐ない戦いをしたとは言えないと思います。

それにしても、鄭大世のプレーはなかなかインパクトがあったと思います。W杯後に欲しいってチームが出てきそうな気がするんですけどね。
ケイタ at 20:45コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2010年06月12日

ついに南アワールドカップが開幕しました。
テンション上がります。

自分はメキシコに勝って欲しかったし、実力的にもメキシコが勝つなと予想していました。
メキシコの国歌斉唱の時には、あのポーズを軽く真似したし。

まあ、そんなことよりもあの公式球のジャブラニはなんなんだろ!?
評判がよくないっていうニュースは聞いてたけど、バウンドして選手の頭を跳び超えていくシーンが何度もあったよ。

http://www.afpbb.com/article/sports/soccer/soccer-others/2734778/5838529
↑のニュースには「特に高地では軌道の予測が困難」なんて書かれてます。
開幕戦は海抜1500mにあるヨハネスブルグのサッカー・シティ・スタジアムで行われたから、これが影響したのでしょうか。

なんかテレビで見る限りでは、今までのボールと比べるとバウンドしたときにより跳ねるから選手の頭をこえていくのかなと感じました。
今大会は開幕戦のような高地でやる試合がけっこう多いみたいだから、ああいうプレーがこれからも連判しまくったら冷めちゃうね。

あと気になったのは腰から下のキックシーンを何回も映してたけど、ナイキのCMでも見させられてるのかと思ったよ。どうせ映すなら全身映せよっ!!もしくは客席の美女を映せよっ!!!定番中の定番だろっ!!

あんなふうにあからさまに何度も映されるとイラッとするね。

でも、中国と日本の放送内容って違うんですかね?
なんかこっちの場合はキレイなお姉ちゃんすっぱ抜く映像ってあんまり見ない気がします。

ブランコのおっさんは見てるといろんな意味でハラハラさせてくれるわ。
もしも、キングカズが同じようにW杯の舞台に立ったらと思うと胸が熱くなるなぁ〜。

それと久しぶりにトラックバックも送ってみました。
送信先
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/f1a4053156
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kou0131yuki/51572550
ケイタ at 02:00コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2007年03月27日

アジアチャンピオンズリーグ(ACL)で浦和レッズと上海申花が同じグループに入っていたんですね。詳細はこちら

2節終えた現在、浦和は勝ち点4でグループ首位。
1位しか次のラウンドへ進むことができないので、けっこう厳しいと思うんですが浦和にはがんばってもらいたいですね〜。

それで、第3節・第4節と連続して申花との対戦になっていて、第3節が浦和のホーム、第4節が申花のホームとなっていますね。

2節終わって勝ち点0の申花は必死になってやってくるだろうけど、Jリーグの方がレベルが上だろうし、普通にチームの実力を比べても浦和の方が上だろうから負けることはないでしょう。
ただホームで勝ち点3をしっかりととっていきたいですよね。

そうやって第3節にしっかりと申花をたたいておけば、3節終わって勝ち点0の申花のモチベーションはだいぶ落ちるでしょうからね。
そうすれば、第4節のアウェイでの戦いもより有利にすすめられるはずです。

ということで、4月25日(水曜日)に第4節があるんですが、浦和がモチベーションの下がった申花をボッコボコに倒すところを観戦しに行こうかなと思ってます。
暇なお友達は一緒に行きましょう。だって一人だったら見に行かなそうだから、、、、、、虹口足球場でやってくれるとうれしいな、、、、、、、、、だれか俺のチケットまで買っておいてくれるとうれしいな、、、、、、



おまけ

暇だったので中国リーグの2004、2005、2006、2007(暫定)の順位表を見てました。
2004 2005 2006 2007(暫定)
全て別窓で開きます。

見比べてもらえばわかるんですが、チーム名とかリーグのチーム構成の変化が激しすぎて笑えますね。
こんなリーグのチームには負けたくないですよね〜。

いままでのJリーグのチームって真剣にアジアタイトルを取りにいってなかったみたいですが、今回の浦和はアジアタイトルも狙っていくつもりだなんていう記事を読んだと思うので、なんとしてもアジアを制して日本で行われるクラブワールドカップに出場してもらいたいですね。もちろんフロンターレもがんばれっ!
ケイタ at 23:08コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2006年12月13日

いま日本で開かれてますね。

明日はついにバルサの登場です。
日本時間の19:20にキックオフだって。

決勝は12月17日の19:20だって。

こっちでも放送しますよね?
でも、よく考えてみたら予定が入ってて見れませんね。

参加全6チームのうち、欧州代表のバルサと南米代表のインテルナシオナルを除いた4チームのなかで、一番強そうなのがバルサと対戦するクラブアメリカなんじゃないかなって思うんですけど、だからバルサがこけそうな気もするんですよね。
ケイタ at 23:54コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
とても注目しています
クリックで救える命がある。
livedoor プロフィール
Twitter
Follow keitahorses on Twitter

Amazon.co.jp
ウィッシュリスト
fxwill.com
ブログパーツ
あわせて読みたい