中国に住んでいてインターネットを使っている時に見たいサイトが開けなくて困ったことはありませんか?
YouTube、Twitter、Facebook等々数え上げればキリがありませんし、見たいと思うサイトほど見られないと感じます。ですが、そんな問題も「GAppProxy」を使用すれば解決できます。こちらのページにGAppProxyの設定方法を載せておきました。設定方法はそこまで難しくないと思うので、中国でインターネットを使うことに不便を感じているという方はぜひお試しください。特にこれといった費用もかかりません。

アクセスランキング ブログパーツ

2010年09月07日

ライブドアブログにTwitter公式ツイートボタンを貼り付ける

少し前にTwitter公式のツイートボタンがリリースされたということで設置してみました。

今までは機能的にも公式のものとなんら変わらない非公式のツイートボタンを貼り付けていたのですが、やっぱりこういうのって公式のものが使いたくなってしまうものですよね。

こちらにボタンが置いてあります。いちおう他にもフォローミーボタンなどもTwitterから提供されています。

それで、ボタンをカスタマイズもできるのですが、設定をなにも変更しないまま設置するとブログのトップページなどでうまくつぶやけないことがあります。
例えば、トップページにある個別の記事一つだけに対してつぶやきたいのに、カスタマイズをしていないとトップページに対してつぶやいてしまうなんて困ったことが起きちゃいます。

その問題を解決するためにカスタマイズが必要になってきます。
ちなみに、ライブドアブログについてのカスタマイズ方法なので、他のブログについてはどのようにカスタマイズすればいいのかわかりません。

それではまず、先程のリンク先で自分の設置したいボタンを選びます。

次に「ツイート内テキスト」をカスタマイズします。
どのようにカスタマイズするかというと、ここに「<$ArticleTitle ESCAPE$>」と記入します。そうすると、ツイートされたとき記事のタイトルが表示されるようになります。
私はさらに「群馬県人在上海:<$ArticleTitle ESCAPE$>」と記入することによって、ブログのタイトル+記事のタイトルを表示させるようにしました。

そして、次に「URL」です。
ここには「<$ArticlePermalink$>」と記入します。
こうすると、各記事に対してのリンクが貼られるようになります。


あとはブログのデザインカスタマイズから自分の設置したい場所に生成されたコードを貼り付ければ完成です。



そういえば、フォロワーを増やす一番の方法は片っ端からフォローすることだと気付きました。

それと、mixiがmixiチェックとmixiチェックインなんていうサービスを始めたんですね。
すでにmixiチェックのアイコンが貼られているウェブページもあるみたいですが、ブログパーツとしてだれでも設置できるようなサービスってのはまだないようです。




カテゴリー:Twitter | PC&Internet

ケイタ at 00:58コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ニッポンテレビ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
とても注目しています
クリックで救える命がある。
livedoor プロフィール
Twitter
Follow keitahorses on Twitter

Amazon.co.jp
ウィッシュリスト
fxwill.com
ブログパーツ
あわせて読みたい