中国に住んでいてインターネットを使っている時に見たいサイトが開けなくて困ったことはありませんか?
YouTube、Twitter、Facebook等々数え上げればキリがありませんし、見たいと思うサイトほど見られないと感じます。ですが、そんな問題も「GAppProxy」を使用すれば解決できます。こちらのページにGAppProxyの設定方法を載せておきました。設定方法はそこまで難しくないと思うので、中国でインターネットを使うことに不便を感じているという方はぜひお試しください。特にこれといった費用もかかりません。

アクセスランキング ブログパーツ

2010年06月05日

インターネットテレビ PPLive(PPTV)の設定

前回はインストールの仕方だけを解説したので、今回は設定の解説です。
まあ画像に訳を書き込んでしまったので、そんなに説明することもないと思うので補足程度に。
誤訳や異訳があるとは思いますが、そこらへんは察してあげてつかあさい。
自分でも訳してて「なんだこの機能?」ってのがあったので、よくわからないのは設定を変更しながらご自分で試してみてください。


PPTV001まずは一枚目です。
左側の「基本、UI、ネットワーク、ファイルの関連付け、高度な設定」のうち、画像を使って説明していくのは「基本、ネットワーク、高度な設定」の3つです。UIはスキン変更をする項目で訳なしでも分かると思います。ファイルの関連付けはインストールの際に、すでに説明済みなのでわからなければそちらを参考にしてください。

それで、「基本」の設定の解説ですが、訳を見てもらえればだいたい分かるかなと思います。
一番上は「ボスkey」関連です。会社などで見ちゃう方はどうぞ。
「MSNに現在……」はMSNメッセンジャーに再生中の動画のファイルネームなんかを表示させるってことですかね?もしもエッチなの見てたらどうするんだろうな。
「閉じるボタンを……」はウインドウの閉じるボタンをクリックした時の動作をどうするかですね。
PPTV002次に「ネットワーク」の設定です。

ここらへんは特にいじらなくても良いかなと思いますが。
一番上の「ネットワークの種類選択」は中国に住んでいないのならば、「その他のブロードバンド」を選択しておけば良いと思います。
もしカクカクするのでした接続数なんかを増やしてみてください。


PPTV003最後になりますが、「高度な設定」です。

まず、キャッシュの設定です。
前回のエントリーで動画を保存する機能はないと書いてしまったのですが、視聴した動画は勝手に保存してくれていました。キャッシュの保存場所と最大容量も決められます。
そして、バックグラウンドサービス。
ここらへんは自分でも訳しててよくわからなかったです。疲れてきてたので訳もなげやりです。
動画関連の知識もないとだしね。詳しい方がいましたら、コメントを残していただけるとありがたいです。

ということで、設定の解説はおしまいです。


ワールドカップの開催前には、どうにかしてPPStreamの解説もできたらなと思ってはいるのですがね。どうなることやら。

ほかにもTVAnts、Sopcast、QQLiveといったようなインターネットテレビを試聴するソフトがたくさんあるので、ワールドカップ全試合見たいなんて勇者がいれば、自己責任の上で下記のリンク先より探してみるというチャレンジもできます。
http://baike.baidu.com/view/4425.htm?fr=ala0_1_1
ソフトをダウンロードしなくてもサイトに行けば見れたりするのもあるようですしね。

これはPPLiveのスポーツ放送の番組表が載っているページです。ライブ放送なんてのもあります。
http://sports.pptv.com/




カテゴリー:インターネットテレビ | PC&Internet

ケイタ at 00:10コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ニッポンテレビ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
とても注目しています
クリックで救える命がある。
プロフィール

ケイタ

上海在住の群馬県人。

Twitter
Follow keitahorses on Twitter

Amazon.co.jp
ウィッシュリスト
fxwill.com
ブログパーツ
あわせて読みたい