中国に住んでいてインターネットを使っている時に見たいサイトが開けなくて困ったことはありませんか?
YouTube、Twitter、Facebook等々数え上げればキリがありませんし、見たいと思うサイトほど見られないと感じます。ですが、そんな問題も「GAppProxy」を使用すれば解決できます。こちらのページにGAppProxyの設定方法を載せておきました。設定方法はそこまで難しくないと思うので、中国でインターネットを使うことに不便を感じているという方はぜひお試しください。特にこれといった費用もかかりません。

アクセスランキング ブログパーツ

2006年05月06日

AppLocale

僕はこっちでパソコンを買ったので中国語のXPを使っているのですが、普通に日本語のソフトを使ったりすると文字化けを起こしてしまうんですよね。

だから、以前はコントロールパネルの中にある「地域と言語の変更」から、わざわざ日本語を選んでから再起動して使っていたりしたんですが、これだともの凄い面倒くさいし、日本語に変更した時に使えなくなるソフトが発生したりしたので、その時は日本語のソフトを使うのを諦めていたんですよね。

でも、Microsoftから出されているAppLocaleというソフトを使うようになってからは、日本語のソフトも文字化けせずに使えるようになりました。

このソフトを使用すると特定のアプリケーションを特定の言語下で使えるようになるため、僕のように中国語XPで日本語のソフトを使いたいなんて時に、とっても役に立ちます。

ということで、もしOSとは違う言語のアプリケーションを使いたいという方がいましたら、AppLocaleを使ってみては如何でしょうか。

Microsoft AppLocale Utility

こちらからも同じ物がダウンロードできます。

そういえば、これを使っても一部分だけ文字化けしたり、まったく文字化けが直らないソフトなんかもあったりするので、まあそういうのはあきらめてください。

あと、僕の場合AppLocaleを使うようになってから中国語のソフトをインストールする時に文字化けを起こすようになってしまったので、いちおうこのソフトを使う方は自己責任でお使いください。

まあ、こちら(大陸からだとプロキシを通さないと見れません)のサイトで解決策が紹介されてはいるんですけどね。
あと、他の解決策としては、一度AppLocaleをアンインストールしてから目的のアプリケーションを先にインストールし、再びAppLocaleをインストールするというやり方でも問題解決できました。

そんな感じで、中国語のソフトを使ってみるのも良いかもしれませんね。

おしまい




カテゴリー:PC&Internet 

ケイタ at 01:33コメント(0)トラックバック(0) 





〓〓〓〓〓〓〓〓参加中のブログランキング〓〓〓〓〓〓〓〓

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 中国関連ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング JRANKBLOG blogram投票ボタン アジア在住の日本人によるブログ ブログ王



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ニッポンテレビ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
とても注目しています
クリックで救える命がある。
プロフィール

ケイタ

上海在住の群馬県人。

Twitter
Follow keitahorses on Twitter

Amazon.co.jp
ウィッシュリスト
fxwill.com
ブログパーツ
あわせて読みたい